●日本建築学会近畿支部より保存要望書が提出されました。

 2013年4月23日、日本建築学会近畿支部より「もと大阪市立精華小学校校舎の保存に関する要望書」が、もと精華小学校・幼稚園敷地の購入者宛に提出されました。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

●日本建築学会近畿支部より保存要望書が提出されました。 への2件のフィードバック

  1. 瀬川 健 のコメント:

     要望書拝見しました。まだ校舎全体が現存するのですから、今後とも、あの歴史と高い総合的価値をもつ財産を永く活かす手立てを、理解しているすべてがおこなう、そのひとつとして貴重な行動だと思います。あと願わくば計画者に対し、各地の成功事例なども例示して説明することにより、経済的に十分成り立ち、しかも保存しつつ現代社会にひろく歓迎活用される方法がある!ということを伝えることが必要だと考えます。今後になお期待をもって。

    • seika373 のコメント:

       瀬川様、

       コメントどうもありがとうございました。

      いろいろな団体から良い提案がなされる様、精華小校舎愛好会としても活動を続けていきたいと思っております。

      引続き、ご支援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.