●船場大阪を語る会 第185回例会のお知らせ

185回船場会最終_ページ_1

船場大阪を語る会 第185回例会
 主催:船場大阪を語る会
 チラシはこちら

 今回は、船場・大阪に今も生き生きとその魅力を物語る建築と、惜しまれつつも取壊された建築について、高岡伸一氏に、
大大阪時代の小学校名建築について、分田よしこ氏に、ご講演いただきます。

皆様、お誘い合わせの上、ご出席ください。
 

日 時 平成30年3月10日(土) 午後1時30分~4時

会 場 愛日会館 
     大阪市中央区本町4-7-1(地下鉄本町駅徒歩5分)
      TEL.06-6242-4100

講 師 高岡伸一氏
     高岡伸一建築設計事務所主宰
     大阪市立大学都市研究プラザ特任講師
     大阪府立江之子島文化創造センターチーフディレクター
     
    分田よしこ氏
     STUDIO WAKEDA一級建築士事務所代表
     精華小校舎愛好会代表
     

演 題 「生きた建築(船場・大阪)と今はなき名建築」
     大大阪時代のモダン建築を中心に、取壊された名建築を惜しみつつ、
     今も魅力を放つ建築について「大阪市生きた建築ミュージアム」に
     おける活動と共に、ご紹介いたします。

    「大大阪の小学校校舎は凄かった!-船場地区を中心に-」
     船場にあった小学校を中心に小学校の名建築を検証します。

会 費 1,000円、学生500円(入会金、年会費なし)

申 込 不要

問合せ 事務局 愛日会館内 船場大阪を語る会(中嶋、白堀、西岡)


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.