市長発言

 2011年12月22日、文教経済委員会で精華小敷地について橋下市長が下記の発言をされました。

・選挙前の公開質問状の件が取り上げられ、橋下市長が回答した内容で変更ないかを市長へ直接問われました。橋下市長も変更がないとの答弁でした。

・委員会開会前に各部局と市長とで議論したとのこと。

・無条件での売却はない。

・精華小跡地活性化協議会に区長が入り、地域の皆さんがどのように考えられているのかもう一度考え方をまとめる。事業者に売る際の条件を考える。

・民間事業者から地域の考えを考慮したプロポーザル提案を募る。

・最終判断は市長による。大阪のためにならないものは認めない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.