第7回建築勉強会の記録

 2011年3月26日(土)第7回建築勉強会は、第1回から第6回までのまとめをいたしました。

また、歴史的建造物を利用した東京での事例
 A.重要文化財特別型特定街区制度
    ・明治生命館 
 B. 特例容積率適用地区制度
    ・東京駅
    ・三菱一号館
をご紹介いたしました。

第7回建築勉強会の記録 への2件のフィードバック

  1. 松村勝弘 のコメント:

    先日は勉強会並びに見学会に参加させていただきましたS51卒業組(但し、私は卒業はしておらず4年生まで)の者です。先日はありがとうございました。
    転校先は新設校でしたので設備は新しかったですが、精華小の講堂やエレベータ設備、地下にあった調理室などはなく、また夏になると鉄板をはずし出てくるプール、小さな運動場のために私立体育館?まで行って運動会をするなどは新しくできた学校では想像もできない体験をしてきたということは小学生でも感じていたものでした。先日の勉強会で、やっぱりすごい校舎であったことを改めて感じた次第です。
    ミナミの意地として残せないものかと考えてしまいます。

    • seika373 のコメント:

      松村様

       コメントどうもありがとうございました。
      S51卒業生の方にはたいへんお世話になりどうもありがとうございました。

       精華小校舎は私たち卒業生にとってだけでなく大阪市民にとっても大きな意味のある建物です。
      そのことを伝えていく活動は続けていきたいと思いますので、引き続きご支援よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.