●産経新聞に報道されました。2015.2.22

 2015年2月22日、敷地の工事が頓挫している件が産経新聞で報道されました。

『藤山寛美もため息!?…大阪市が鳴り物入りで売却したあの精華小跡地 開発のめど立たず 購入会社資金トラブルも』


カテゴリー: メディア | コメントする

●情報公開請求について

追記:*2015年8月21日大阪市情報公開審査会で不服申立が認められました。
    *2015年1月26日(月)、口頭意見陳述させていただきました。

もと大阪市立精華小学校・幼稚園敷地売却は、(大阪市式)プロポーザル方式で売却先が決定いたしました。(買戻特約期間は、平成33年2月20日まで)

参照:大阪市サイト
『もと精華小学校・もと精華幼稚園跡地の事業予定者をプロポーザル方式により募集します』

この(大阪市式)プロポーザルは、”絵に描いた餅”を2案(「提案1」「提案2」)提出するという内容で、事業者決定後の2013年8月29日には事業者から地元に対しプロポーザルで採択された案とは別案が提出されております。

さらに、2014年4月初旬に校舎解体工事は完了しておりますが、未だ具体的な事業内容は発表されておりません。

プロポーザル審査後、最優秀事業者案(1案)は公開されましたが、この審査過程や他の応募案は公開されておりません。

公有敷地の売却ですので、審査が公明正大に行われたことを明らかにするためにも、プロポーザルへの全応募案は公開されるべきとの考えで
2013年3月12日 全応募案公開の情報公開請求をいたしました。これに対し、
2013年4月25日 非公開決定(大市教委第358号)がされ、これに対し
2013年6月21日 不服申立をいたしました。
2014年3月25日 大阪市情報公開審査会に諮問され、
2014年4月18日 実施機関理由説明書(大市教委第3175号)を受領いたしました。


カテゴリー: プロポーザル, 情報公開請求 | コメントする

●「私の精華小学校写真展」のお知らせ

130321photo

 卒業生や精華小校舎に思いを寄せる人の
写真展「私の精華小学校写真展」
が開催されます。

大阪キタヤード・アートフェスティバル
「私の精華小学校写真展」

 ちらしはこちら
 
日時 2014年3/21(祝金)~3/23(日) 11時~22時(23日は17時まで)
    
会場 中津芸術文化村ピエロハーバー
     大阪市北区中津6丁目1-10  tel:06-6451-7780

入場料 無料  

問合せ 私の精華小学校写真展実行委員会
      メール:seika.photos(a)gmail.com (a)を@に替えて または、
      FAX:020-4668-0277

今後もこの写真展は継続して開催してまいります。皆様のお写真をお寄せください。
 

主催 私の精華小学校写真展実行委員会


カテゴリー: 他団体 | コメントする

●第4回関西建築保存活用サミットのお知らせ

tirasi

 第4回関西建築保存活用サミットが開催されます

詳細は、関西建築保存活用サミットのブログをご覧下さい。
 

 第4回関西建築保存活用サミット
近代建築の保存を巡る市民と専門家のための会議

日時  2014年 3月15日(土)12:30〜16:30

場所  大阪弁護士会館 2階203・204会議室
      大阪市北区西天満1-12-5
     
内容  第1部 参加各団体から状況報告 12:40~13:40
      ・鴨沂高校の校舎を考える会
      ・西脇小学校の木造校舎を想う会
      ・旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会
      ・精華小校舎愛好会
      ・日本建築家協会近畿支部大阪地域部会
   
     第2部 講演会 13:40~16:00
      『保存とは、北欧の建築文化と建築憲章』
       松隈 洋 氏(docomomo japan 代表、京都工芸繊維大学教授)
      『保存とは?』
       倉方俊輔 氏(大阪市立大学准教授)

      都市環境部会の報告 16:00~16:30
       大阪弁護士会公害対策・環境保全委員会(都市環境部会)有志

参加費 無料(要予約)


カテゴリー: 関西建築保存活用サミット | コメントする

●大阪市会 教育こども委員会のお知らせ(陳情第17号)

 2014年2月24日 大阪市会 教育こども委員会で、もと精華小学校・幼稚園敷地売却についての陳情書(陳情第17号)が取り上げられました。
(今回の陳情書提出者は、精華小校舎愛好会関係者ではありません。)

*委員会録画放映はこちら*


カテゴリー: 大阪市 | コメントする

●(再掲)「SEIKA! SEIKA! SEIKA!」

 2011年11月16日、精華小校舎愛好会が協力させていただいた、
シンポジウム「SEIKA! SEIKA! SEIKA!」の動画を再掲いたします。

精華小校舎は解体されましたが、この場所が無くなる訳ではありません。
この場所がどうなっていくのか、皆様と見つめたいと思います。

これからのこの場所のあり方のヒントがこの映像の中にもあります。

当日の様子は↓にてご覧いただけます。

・開演の挨拶
  日本建築家協会 近畿支部大阪地域部会長 二井清治氏 0:07:20~
・「音楽と建築・その文化財と価値観」
   大塚善章氏 0:17:07~
・『精華小学校の値打ちのほど』「学区小学校」の一群の最後の校舎
   川島智生氏 0:40:05~
・「リノベーションによる既存ビルの活用で、世界に創造性を発信する
  ~ACDCビルの紹介を通して」
   井原正博氏 1:04:07~
・「地域コミュニティと文化」
   市川明氏  1:22:10~
・ディスカッション 1:45:30~
  コーディネーター:塚口明洋氏
   卒業生 野杁育郎氏・田中公平氏
  パネラー:大塚善章氏・川島智生氏・井原正博氏・市川明氏(順不同)
・阿川佐和子氏からの手紙(代読)2:14:15~

開演前に「失われた大大阪時代の小学校校舎」が紹介されました。映像はこちら


カテゴリー: 動画 | コメントする

●大阪市会 教育こども委員会のお知らせ(陳情第414号)

 2013年11月25日13:50頃~、大阪市会 教育こども委員会で、もと精華小学校・幼稚園敷地売却についての陳情書(陳情第414号)が取り上げられる予定です。
(今回の陳情書提出者は、精華小校舎愛好会関係者ではありません。)

*委員会ライブ中継こちら

*委員会録画放映はこちら


カテゴリー: 大阪市 | 3件のコメント

●「もと大阪市立精華小学校・幼稚園 創立140周年&校舎さよなら会」が 開催されました

 2013年11月17日(日)、
「もと大阪市立精華小学校・幼稚園 創立140周年&校舎さよなら会」が
開催されました。

詳細は、精華小学校・幼稚園有志の会のブログ


カテゴリー: 校舎さよなら会 | コメントする

●話題に・・・

 NHKの朝の連続ドラマ『ごちそうさん』の「西門悠太郎」のモデルは、精華小校舎も設計した建築家「増田清」ではないかともっぱらの評判です。

 「増田清」は、東大で鉄筋コンクリート造を学び論文も沢山書いています。
大大阪時代に大阪市内に16校の小学校を設計しています。

勿論、耐震耐火を考慮された建物で、その証拠に広島レストハウスは広島原爆にも耐えて現存しています。

大阪市内に全容が残る増田の小学校校舎は精華小のみですが、その校舎も解体されようとしています。

増田清については、精華小校舎愛好会 第1回建築勉強会で講義を受けました。

その3 「原爆に耐えた増田清作品」


カテゴリー: 未分類 | コメントする

●仮囲いがされました

111213_2111213_1
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 2013年11月9日、敷地に仮囲いがされました。
解体工事が始まりました。


カテゴリー: 未分類 | コメントする